沖縄のおすすめダイビングショップ

沖縄のワールドダイビングは良心的な金額で色々なコースがありおすすめです。沖縄ワールドダイビングネットでは、体験ダイビングやライセンス取得ができるのでおすすめです。沖縄の海に潜ることができ、更にライセンスも取ることができるのでモチベーションもあがります。ライセンスを取らなくても、沖縄の青の洞窟とよばれる場所の探検ツアーや水納島、伊江島などのツアーに参加することができます。沖縄ワールドダイビングは青の洞窟のある恩納島にあるので、移動が簡単です。それに、場所を熟知しているスタッフの案内で潜ることができるので安心です。時間帯によって太陽光の入り具合も変わってくるので青の色も違っています。一番良い時間帯を知っているスタッフがいるからこそ楽しめるので、それもおすすめポイントです。またライセンスを取得するコースの料金には送迎や保険をはじめ機材、ドリンクやランチなどが込みなので契約してから余分にお金を払うことがないので安心です。国際的なライセンスであるPADIはもちろん、ライセンスにも種類があるので初心者から取得できるものや、もっと難しいダイビングライセンスを取りたいという経験者にも対応しています。またキャンペーンを行っている時には更にお得にライセンスを取得することができるので、おすすめです。

ダイビングのプロを目指すなら

ダイビングのプロを目指すならPADIダイブマスターがオススメ。PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルを目指すための第一段階となります。ダイビング知識と技術をプロレベルまで高める事で、コースを修了後にはダイバー達の指導者として世界各地で活躍する事ができるのでオススメです。PADIダイブマスターになるとできる事が増えます。スキンダイバーコースを単独で実施し認定できたり、スノーケリング・プログラムを実施する等、多数の項目が実現できます。このコースに参加するには条件があります。それは参加資格を満たしていること、指定されたトレーニングや講座を修了していること、健康に問題が無いこと、最小限40回のダイブが完了していること、18歳以上が挙げられます。これらの条件を満たしていれば、誰でもコースを受講する事ができます。コース内容は、知識開発・水中スキル開発・実践応用の3項目に分かれています。知識開発では基本的な行動論理や専門知識を学んでいきます。水中スキルはプールや海を利用して基礎スキルを学び、実践応用で実際に海へ出て本格的なトレーニングを行います。個人差はありますが、講習期間は約3カ月となっています。指定された教材を使用するため事前準備が必要となります。

沖縄でダイビングのワーキングスタディ研修生の募集

沖縄青の洞窟でシュノーケルやダイビング

沖縄青の洞窟をシュノーケルやダイビングによって楽しめるのが魅力。あなたは、沖縄青の洞窟に行ったことがありますか。青の洞窟といえば、イタリアのカプリ島などで見られる青くきらめく海の洞窟のことを指します。クロアチアやギリシャでも青の洞窟があるのですね。
実は、沖縄でもこの青の洞窟が見られます。日本国内では、もっとも美しい海と賞賛されるのが沖縄の海です。もちろん、普通に泳いだりマリンスポーツを楽しんだりするのも沖縄の海の楽しみ方です。しかし、ダイビングやシュノーケリングをして青く輝く洞窟に行ってみるのもいいですね。写真で見てもうっとりするほど美しいのが沖縄青の洞窟ですが、実際に見るともっと幻想的な美しさを持っています。
ですから、沖縄の真栄田岬に来たら、ぜひ青の洞窟を見に行ってみましょう。そのためには、やはりダイビングやシュノーケリングをして海の中に潜る必要があります。シュノーケリングであれば、海水の上から海の中をよく観察することができます。また、ダイビングをすれば、海の中で自分の体も青い色に染まっているかのような不思議な気分になってきます。
ダイビングの方が、シュノーケリングよりも深い海の中まで潜ることができるのでおすすめです。あなたが、もしダイビングの初心者であるなら、初めての体験ダイビングをしてみることもできますよ。

沖縄ダイビングライセンスの取得をめざしているなら、ダイビングライセンス取得コース