カテゴリー別アーカイブ: ダイビングライセンス

沖縄でダイビングライセンスを取得したいなら

沖縄ダイビングライセンスを取得したいならスクールへ通いましょう。沖縄ダイビングライセンスの取得をめざしているなら、ダイビングライセンス取得コースを開いているスクールへ通われることをおすすめします。
このようなスクールでは、ダイビングライセンスの取得を目指すために、一人一人、親切丁寧に指導してくれます。また、一人での参加も可能です。ゴールデンウィークや夏のシーズン中でも参加することが出来ます。
そして、スクールでは、プライベートスタイルを採用しているので、ダイビングをするのがはじめての方や、泳ぐのが苦手な方でも安心して、自分のペースで指導を受けることが出来ます。
また、ダイビングが未経験の人でも参加することが出来るコースがありますので、それぞれの経験に合わせてダイビングを楽しむことが出来ます。
沖縄ダイビングライセンスには、年齢制限があります。10歳から、ライセンス取得が可能ですが、10歳から15歳までの子供には、ジュニアウォーターオープンがあります。
また、ダイビングは、続けていくことで上達します。そのため、ダイビングライセンスを取得したい場合には、沖縄ダイビングライセンスツアーなどがあります。ツアー中に、継続的にダイビングの練習をすることで、ライセンスを取得することが出来ます。

ダイビングライセンス 沖縄

各種ライセンスコースはいま沖縄で話題の青の洞窟で取得することができます。青の洞窟は当サイトのダイビングスクールからすぐに近くなので、洞窟探検を楽しみながらダイビングライセンスを取得できます。

体験談を見ると沖縄でのダイビングライセンスの全貌が掴めます

沖縄観光に出掛けた時に体験ダイビングを経験して、スキューバダイビングの魅力に惹かれ、ダイビングライセンスを取得しようと考える人も多いのではないでしょうか。
体験ダイビングはスキューバダイビング未経験者が対象になるもので、ダイビングラインセンスを取得した場合、世界中の海でスキューバダイビングを楽しめるなどの魅力があります。
体験ダイビングを経験している人の場合、スキューバダイビングがどのようなマリンスポーツであるのかを身体で体験していますが、今まで一度もスキューバダイビングを経験していない人にとってダイビングライセンス講習には不安や疑問が多いと言えましょう。

沖縄のダイビングショップの大半が、ダイビングライセンス講習を実施していますが、ショップでライセンス資格を取得した人の体験談などがショップのホームページに掲載してある事があります。
体験談の中には、スキューバダイビングの魅力やライセンス講習の中で得た事などが掲載されており、今まで一度も器材を使ってダイビングを経験した事がない人々の疑問や不安を解決してくれる材料とも言えましょう。
ちなみに、ダイビングライセンスを取得する時には道具が必要なのかなどの疑問を持つ人も多いかと思われますが、体験談の中もレンタルが利用出来るなどの情報があるのでチェックしておきましょう。

初心者から上級者まで・ダイビング求人

PADIアドバンスは初心者から上級者まで幅広いコースが揃っているダイビングのための教習所。ダイビングの魅力は体験した人にしかわからないと言われています。テレビなどでは沖縄や南洋の美しい海の中をスキューバダイビングしている映像を見ることがありますが、特別の訓練をした人しか楽しめないスポーツというイメージがあります。しかし実際はダイビングスクールで練習すれば、誰でも楽しめるスポーツなんです。最近では中高年でダイビングを楽しむ人も増えています。これからダイビングを楽しみたい人におすすめのスクールが、PADIアドバンスです。PADIアドバンスには目的とレベルに応じたコースが揃っているので、初心者から上級者まで自分にあったコースを選べるようになっています。一通りのコースを終了すると、ダイバーとして必要な知識やスキルを身につけることができますし、その証明としてCカードが取得できます。Cカードがあれば監督者なしでダイビングを楽しむことができます。PADIアドバンスの凄いところは、ダイビングのプロを目指す人のコースもあるという点です。初心者からダイビングのプロに至るまでの幅広いコースがあるので、誰でも安心して受講できます。また世界中のダイバーの6割以上が、PADIアドバンスのカリキュラムを受けているので、安心です。

プロレベルのダイブマスターやインストラクターを雇用している沖縄のダイビングショップ

ダイビング求人 沖縄

ダイビングのプロを目指すなら

ダイビングのプロを目指すならPADIダイブマスターがオススメ。PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルを目指すための第一段階となります。ダイビング知識と技術をプロレベルまで高める事で、コースを修了後にはダイバー達の指導者として世界各地で活躍する事ができるのでオススメです。PADIダイブマスターになるとできる事が増えます。スキンダイバーコースを単独で実施し認定できたり、スノーケリング・プログラムを実施する等、多数の項目が実現できます。このコースに参加するには条件があります。それは参加資格を満たしていること、指定されたトレーニングや講座を修了していること、健康に問題が無いこと、最小限40回のダイブが完了していること、18歳以上が挙げられます。これらの条件を満たしていれば、誰でもコースを受講する事ができます。コース内容は、知識開発・水中スキル開発・実践応用の3項目に分かれています。知識開発では基本的な行動論理や専門知識を学んでいきます。水中スキルはプールや海を利用して基礎スキルを学び、実践応用で実際に海へ出て本格的なトレーニングを行います。個人差はありますが、講習期間は約3カ月となっています。指定された教材を使用するため事前準備が必要となります。

沖縄でダイビングのワーキングスタディ研修生の募集