ダイビングのプロを目指すなら

ダイビングのプロを目指すならPADIダイブマスターがオススメ。PADIダイブマスターは、PADIプロフェッショナルを目指すための第一段階となります。ダイビング知識と技術をプロレベルまで高める事で、コースを修了後にはダイバー達の指導者として世界各地で活躍する事ができるのでオススメです。PADIダイブマスターになるとできる事が増えます。スキンダイバーコースを単独で実施し認定できたり、スノーケリング・プログラムを実施する等、多数の項目が実現できます。このコースに参加するには条件があります。それは参加資格を満たしていること、指定されたトレーニングや講座を修了していること、健康に問題が無いこと、最小限40回のダイブが完了していること、18歳以上が挙げられます。これらの条件を満たしていれば、誰でもコースを受講する事ができます。コース内容は、知識開発・水中スキル開発・実践応用の3項目に分かれています。知識開発では基本的な行動論理や専門知識を学んでいきます。水中スキルはプールや海を利用して基礎スキルを学び、実践応用で実際に海へ出て本格的なトレーニングを行います。個人差はありますが、講習期間は約3カ月となっています。指定された教材を使用するため事前準備が必要となります。

沖縄でダイビングのワーキングスタディ研修生の募集